静岡県繊維資材工業組合は、幅130ミリ以下の細幅織物製造から繊維資材の小売・卸売企業が集まった組合です。

基本方針

  現在、景気は回復状況にあると言われておりますが、細巾業界には、その兆しさえ見えない状況が、続いております。しかし、このままの状態でしたら、衰退して行くだけです。 我々細巾業界が、生き残っていくには、どうしたら言いか、原点に戻って考えなくては、なりません。私は、取りあえず組合の活性化を、重点目標にしたいと思います。 今の政権下では、補助金関係の予算が、目白押しです。有効利用等の情報を発信していきたいとと思います。 又、関連企業の廃業が、加速しています。部品の入手も困難になってきています。 組合員同士の情報交換を、密にして、ホームページ等を媒体にして発信して行きたいと思います。 本年度の主たる事業計画を以下の通りに定めましたので、各位の一層のご協力とご支援をよろしくお願いいたします。

活動内容

1. ホームページに関する事業
組合のホームページが、開設されてから、もうしばらくたちます。しかし、各事業所の 欄は、ほとんど空白です。せっかくのアピールの場でありますので、順次完成させて行 きたいと思います。

2. 研修事業 今年度は、補助金関係を重点に情報発信して行きたいと思います。 必要に応じて、講習会等開催する予定です。

3. 親睦事業
メンバー間の懇親会はもとより、組合員の従業員・家族も含めた形での、親睦を図るた めの事業を考えています。

4. 情報提供の活性化
現在、皆さんの使用している織機の、部品等の入手が、非常に困難になっている物が、 少なくありません。本組合員の情報はもちろん、県外の組合とも情報を共有すること、 により、部品の確保の手助けが出来ればと考えています。


組合名・所在地

静岡県繊維資材工業組合
〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1324
TEL : 053-461-0512
URL:http://www.shizu-shizai.com

組合目的・特徴

巾が13cm以下の織物を扱う細幅織物製造と組み紐製造を得意とした業者が集まる団体。
組合員企業は浜松市・榛原地区・富士市・藤枝市に工場を
かまえる。
大口ロットから小ロット、多品種・短納期にも対応が可能。

沿革

1958年(昭和33年) 静岡県繊維資材工業組合設立

平成27年度 組合組織図



各委員会の職務について

総務 担当
1.預貯金の残高の管理や現金の出納等会計一般
2.予算書及び決算書の作成
3.理事会の開催(理事への連絡及び議事録)

ホームページ担当
1.ホームページの管理をする
2.ホームページの中身作成で組合員の手助けをする
3.プロバイダーとの連絡調整

親睦・研修 担当
1.組合員相互の情報交換・親睦を図る為の事業を行う
2.総会・新年会等を担当して開催する
3.補助金の勉強会を企画する

東日本大震災に関する連絡事項

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災されお亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、またご家族の方々に対して、お見舞い申し上げます。 謹んでお見舞い申し上げると共に、被災地の一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。